下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

いかなるシーンでも大人の乗りこなしを実現するスバル・レガシィ。

高級感のある存在感が旅や街乗りでも優雅にスポーティーな走りを実現し、

その人気はスバルの不動の人気車種として衰えを知ることがありません。

今回はそんなスバル・レガシィのタイヤサイズの紹介、サイズアップ、交換は何時頃になるのかをご紹介したいと思います。

引用:http://kakaku.com/item/70100610162/

レガシィのタイヤサイズの紹介

スバル・レガシィの標準で搭載されているホイールサイズについて見て見ましょう。

引用:http://www.bs-oki.com/news/subaru-legacy-repair/

スバル レガシィ B4 の標準装着ホイールは、

フロント215/45R17、

リヤ215/45R17

のタイヤが使用され、

リム径は

フロント17インチ、

リヤ17インチ、

リム幅がフロント7、

リヤ7、

 

オフセットは、

フロント+55 mm、リヤ+55 mm

です。

レガシィのサイズアップ情報

タイヤサイズをアップすると外観のイメージがよりスポーティなイメージになり、力強い印象を強調することができます。

実際にどの程度のインチアップがオススメなのか見て見ましょう!

18インチにアップ

引用:https:www.maluzen.com/gallery/detail_wg6748_gam9634.html

インチアップに関しては1インチアップの18インチにするのがオススメです。

いかがでしょうか?

 

サイズアップを1インチアップするだけで、ガラッと外観が変わります。

また、1インチアップですと、実際の走行にもそこまで影響が出ないという口コミもあり、実用性と外観のイメージアップの両方の要望を満たしてくれるサイズと言えそうです。

レガシィのタイヤ交換はいつ頃?

タイヤ交換はいつ頃行うのがいいのでしょうか?

交換時期を見逃して危険な運転になってしまっては本末転倒です。

 

タイヤ交換の時期やどんなところに注意すればいいのかを見ていきたいと思います。

溝、ひび割れ、亀裂ができたタイヤは要注意!

引用:https://www.taiyakan.co.jp/shop/kasukabe/diary/470525/

タイヤの溝はスリップ防止のために非常に重要な役割を果たします。

タイヤにひび割れや亀裂が入ったまま走ってしまうと、バーストするので大変危険です。

実際の溝の深さが1.6mm以下になったまま走ると法律的に違反にもなり、車検も通りませんので交換の目安と言えるでしょう。

 

タイヤのスリップサインに注目!

引用:https://www.55truck.com/journal/39.html

溝がすり減ってくるとスリップサインが出てきます。

スリップサインを交換の目安にするといいでしょう。

 

タイヤには消費期限がある!?

タイヤはゴム製のため、実際に上記のようなスリップサインやひび割れ、亀裂がなくても劣化していきます。

メーカー推奨の期限が4~5年に設定されているので、見た目に問題がなくてもこの期間をすぎると交換した方が無難と言えます。

ゴムの劣化は直射日光や走行環境にも依存してきます。

 

重たい荷物を乗せたまま走らない、雨ざらしにしない、砂利道はできるだけ避けると言ったことでタイヤの寿命を伸ばすことができるので、参考にして見てください。

ハイドロプレーニング現象に注意!

雨の日の走行で水たまりで滑った経験はないでしょうか?

一般にハイドロプレーニング現象と呼ばれるこの現象は、タイヤの溝が深い関わりを持っています。

実はタイヤの溝は路面にある水を排出する役割を果たしているんですね。

 

溝がすり減っているタイヤで走っていると水を排出することができずに、道路から浮いてしまうということが起きるのです。

とても危険で事故につながるので、タイヤの溝があったとしても雨の日の走行はスピードを出し過ぎず、十分に気をつけてくださいね!

レガシィのタイヤ交換方法

自分で交換することによって、業者にお願いするよりも安い費用タイヤを交換することができます。

もし自分で行う場合は、いかに方法を示していますがしっかりと下調べをして走行中にタイヤが外れた、なんてことが起きないように注意してください。

タイヤ交換方法

車載工具

引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/169/682/html/lgc79.jpg.html

純正タイヤの交換であればこちらの工具で交換が可能です。

ただし、あくまでも緊急用のため社外ホイールなどを使用している場合はレンチがナットホイールに入らない場合があるので注意が必要です。

緊急でない場合はジャッキやクロスレンチを準備してもいいかもしれません。

準備

 

ジャッキをかける位置と対角線に車止めをすることによって車体の滑りを防止します。

輪止めは、前輪をジャッキアップするときは後輪の後ろ側、後輪をジャッキアップするときは前輪の前側に置きます。

ホイールカバーを外す

マイナスドライバーや工具を使ってテコの原理で外します。

素手では難しいのですが、工具を使うとホイールなどを気づつけてしまう可能性があるので、工具に布をかぶせることによって防止しましょう。

ナットを少しゆるめる

引用:http://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/E26_0524/E26/OM/CONTENTS/e26-jpn-111219-ecf3aec5-9e9e-4cc1-a665-a3ca890c638a.html

全てのナットを反時計回りに1回転ゆるめましょう。

ジャッキアップ

引用:http://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/E26_0524/E26/OM/CONTENTS/e26-jpn-111219-ecf3aec5-9e9e-4cc1-a665-a3ca890c638a.html

タイヤと地面が離れるまでジャッキアップします。

ジャッキアップの際、ジャッキが車体に触れるまでは工具を使わなくてもOKです。

注意点として、もしジャッキをかける場所がわからなくても適当な場所に不用意にかけることはやめましょう。

 

大事な愛車に傷をつけてしまったり、最悪の場合オイルが漏れてしまったりということが起きます。

地面も柔らかいところですとジャッキアップがうまく行かず危険です。

「地面は硬いところ」かつ「水平な場所」というポイントを押さえましょう。

タイヤの取り外し

https://www.diylabo.jp/basic/basic-104-2.html

ナットを外します。

タイヤを外したら車体の下に置いて危険から身を守ってくださいね。

こうすることによって不意にジャッキが外れた場合にも体の安全を守ることができます。

 

タイヤ取り付け

タイヤの向きがある場合があるので注意してタイヤを取り付けましょう。

そのあとナットがホイールに軽く当たるくらいまで手で締めていきます。

ナットの締め方

引用:https://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/SMARTPHONE_OM/X-TRAIL_1506/VEHICLE/t32cv1-5ba75a2b-b70f-488d-9d92-014cb17b3fb6_1_ja.html

均等にナットを締めていくために図の順序を守って、2~3回に分けて締め付けます。

締め付けの圧もしっかり確認してくださいね!

 

ジャッキを下げる

あとはジャッキを下げて完成です。

お疲れ様でした!

自分で交換しない場合の参考費用

タイヤの交換に不安がある場合は、やっぱりプロに任せるのが一番です。

その時の目安の費用を下に記載して起きますので、参考にしてくださいね。

取り付け業者に依頼する場合、たいていの場合は下記のような相場になるようです。

・17インチ以下タイヤ・ホイール交換:1,500円〜3,000円/1本あたり

・18インチ以上のタイヤ・ホイール交換:2,500円〜3,000円/一本あたり

・バルブ交換:250円

・タイヤ廃棄料:500円

・窒素ガス充填:500円

 

だれもが一度は乗りたいと思ったことはあるはず、スバル・レガシィのタイヤ交換に関する情報をお届けしました。

是非自分だけのオリジナルカスタムを見つけて、カーライフを楽しんでください!

【スバル・レガシィ】が値引き金額から更に50万円安くなる方法

頭の中では既に欲しい車が
決まっている

でもでも・・・
いざ買うとなると

「この【スバル・レガシィ】ちょっと高いな!
  もう少し安ければ買えればいいのに」
「出来るだけ安く買いたい」
「最安値で買えたらラッキー」
「ディーラ回るの面倒」
「営業マンの売り込みがウザい」

と、車を買いたいと思うけど
気が引けてしまう。

そんなことないですか?

仲間に相談しても
安く買うほうほうは教えてくれず
教えてくれるのは車の性能。

家族に相談しても
「安く買えばいい!」
と一言。

やっぱり何も変わらないのです。

少しでも安く買いたいのに・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

車の査定、後回しは、損・損・損!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

スポンサーリンク