下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

新型レガシィについては、毎年実施されるマイナーチェンジのタイミングに合わせて、色の変更や追加が実施されてきました。

最新のマイナーチェンジにおいて、レガシィB4では6色、レガシィアウトバックでは10色のボディカラーの構成となっております。

ここでは、レガシィB4とレガシィアウトバックそれぞれの色見本をご紹介しましょう。

引用:https://www.subaru.jp

スポンサーリンク

レガシィの色見本を紹介

まず、現在のB4については、ボディカラーは以下のとおりに6色展開となっています。

  • クリスタルホワイト・パール
  • アイスシルバー・メタリック
  • マグネタイトグレー・メタリック
  • クリスタルブラック・シリカ
  • クリムゾンレッド・パール
  • ダークブルー・パール

それぞれについて、色見本をご紹介しましょう。

1.クリスタルホワイト・パール

ホワイトパールは膨張色とも言われており、車体がより一層大きく見えるという効果があります。キラキラとした輝きの中で、レガシィがひと際大きく、雄大に見えるボディカラーですね。

引用:https://www.subaru.jp

2.アイスシルバー・メタリック

このボディカラーは、決して目立つ色ではありませんが、謙虚で、品があり、落ち着きを感じます。このため社用車では御用達という定番カラーになっているそうですよ。

引用:https://www.subaru.jp

3.マグネタイトグレー・メタリック

マグネタイトとは鉄鉱石の一種で鋼の原料となるものです。まさに鋼のような艶のない黒みがかった灰色が、重厚な印象を与えるボディカラーです。

引用:https://www.subaru.jp

4.クリスタルブラック・シリカ

クリスタルブラックは、強い光沢をもった黒色が、車体を鋭く引き締まった印象を持たせてくれる、定番カラーですね。車の格好良さを際立たせてくれる色ですが、キズが付くと目立つのが気になるところかも。

引用:https://www.subaru.jp

5.クリムゾンレッド・パール

クリムゾンレッドは、これまでのヴェネチアンレッドとは違い、深みのある落ち着いた色が魅力です。上質な印象を与える大人の赤とでも呼べるカラーです。

引用:https://www.subaru.jp

6.ダークブルー・パール

ダークブルーは、深みのある青さが神秘的な輝きを放ちます。ダークグレー同様に、日の光を浴びた時と、夜の暗闇の中では、車に全く別人のような顔を持たせる効果を持っています。

引用:https://www.subaru.jp

B4については、定番カラーに加えて、大人向けの落ち着いた濃色系カラーによってカラーバリエーションが構成されているがわかります。

 

続いて、アウトバックについては、以下のとおりボディカラーは10色展開です。

  • オークブラウンパール
  • タングステン・メタリック
  • クリスタルホワイト・パール
  • アイスシルバー・メタリック
  • クリスタルブラック・シリカ
  • クリムゾンレッド・パール
  • ダークブルー・パール
  • ワイルドネスグリーン・メタリック
  • ストームグレー・メタリック
  • マグネタイトグレー・メタリック

ここでは、B4と同じボディカラーは省き、アウトバックだけで展開されているボディカラーの色見本をご紹介します。

1.オークブラウンパール

オークブラウンは、木材の持つ温かみがあり、見ているだけで気持ちが落ち着いてくるような不思議なカラーです。

引用:https://www.subaru.jp

2.タングステン・メタリック

タングステンとは、赤味を帯びたオレンジ色のことです。アウトバックでは、地平線に沈む間際の太陽のような、赤味を帯びたオレンジ色を含んだ白色として表現されています。

引用:https://www.subaru.jp

3.ワイルドネスグリーン・メタリック

ワイルドネスグリーンは、森の中の樹々がもつ新鮮で瑞々しい緑を再現したような色ですね。

引用:https://www.subaru.jp

4.ストームグレー・メタリック

ストームグレーは、青みがかった落ち着きのある灰色とでも呼べば良いでしょうか。そのネーミングからは想像できない品のあるボディカラーになっています。

引用:https://www.subaru.jp

アウトバックは、B4同様に定番カラーと落ち着いた濃色系カラーのほかに、さまざまなアース系カラーが加わり、充実したカラーバリエーションが展開されています。

 

なお、ご参考までに、車のボディカラーには、メーカー・車種ごとに決められた「カラーナンバー」が設定されています。

例えば、ブルーといっても上記のとおり様々な種類のブルーがありますし、仮に同じボディカラーであっても、メーカーや車種で色合いや風合いが変わってきます。

ですから、愛車のレガシィのペイントカラーを選ぶ時には決められたカラーナンバーで指定する必要があります。

このカラーナンバーは、車体に貼り付けられている「型式表示プレート」に記載されており、レガシィの場合、型式表示プレートはエンジンルーム内にありますので、一度確認しておくのも良いでしょう。

引用:https://www.subaru.jp

スポンサーリンク

【スバル・レガシィ】人気カラーはこれ!TOP3発表

B4の人気カラートップ3についてご紹介しましょう。

B4の人気カラーは、クリスタルホワイト・パール、クリスタルブラック・シリカ、クリムゾン・レッドの3色が人気トップ3でした(出所:新車の読み物)。

引用:https://www.subaru.jp

続いて、アウトバックについて見てみましょう。

アウトバックについては、タングステン・メタリック、クリスタルホワイト・パール、クリスタルブラック・シリカ人気トップ3とのことです(出所:スバル レガシィ 情報WEB)。

引用:https://www.subaru.jp

ところで、人気のボディカラーには、共通点があります。

それは、購入した車の再販売価格(リセールバリュー)が高額査定になりやすいカラーであることです。

実際、レガシィB4、レガシィアウトバックともに定番のモノトーン系が査定では安定しており、人気の高いボディカラーになっています。

引用:https://www.subaru.jp

また、レガシィ独自の事情によっても人気カラーが変わってきているようです。

まず、B4ならではの事情として、これまで、レガシィというと圧倒的に男性からの指示が多い車でした。

これが、ミドルセダンのB4が登場してから女性の支持層が増え、走りの追求より乗り心地を意識したユーザーが増えたこともあって、落ち着いたカラーが好まれる理由になってきているようです。

このためか20179月のマイナーチェンジで、ヴェネチアンレッド・パールとラピスブルー・パールといった鮮やかな色に代わって、クリムゾンレッドが追加されて落ち着いた大人の色のラインナップになりました。

引用:引用:https://www.subaru.jp

また、アウトバックについても、アウトバックならではのボディカラーへのこだわりが見受けられます。

それは、都会ではなく大地を疾駆するSUVならではのカラーとして、オークブラウン・パールやタングステン・メタリックなどアースカラー系のボディカラーが充実されてきていることです。

 

ボディカラーとは、メーカー側のコンセプトだけではなく、お客様の嗜好や時代背景など、さまざまな要因で決まっていくものなのですね。

引用:https://www.subaru.jp

スポンサーリンク

【スバル・レガシィ】カラー別お手入れ注意点

車体のお手入れにおいては、ボディカラーに応じた対応が必要です。これは、ボディカラーによってキズの現れ方が異なるからですね。

ワックス、コーティング剤、車洗車用のシャンプーには、「濃色系」、「ホワイト系」、「メタリック系」というようにカラー指示がありますが、キズの目立ちやすさがボディカラー毎に異なるためなのですね。

引用:www.kurumashuuri.jp

まずキズが目立ちやすいボディカラーは、黒やミッドナイトブルーなどの濃色系。

車体についたキズは白く見えるので、色が濃いと対比的に目立ちやすくなってしまうのですね。

引用:www.garagelowride.com

洗車をした際に、目の荒いスポンジで磨いた際にキズが付きやすいのも濃色系です。

一方、ホワイト系は、深くなければあまりキズが目立たないのですが、水アカなどが目立つという特徴があります。

メタリック系は、基本的には濃色系とホワイト系に準じており、濃ければ目立つし、明るければ目立ちにくくなります。

ただし、メタリックの粒が大きくて七色に輝くようなものは、光の作用からキズが目立ちにくくなるそうです。

 

このように、ボディカラーとキズとは深い関係がありますので、車体のお手入れに使うワックス、コーティング剤、車洗車用のシャンプーを選ぶ際は、ボディカラーに適したものを選ぶようにしましょう!

引用:www.cartune.me

レガシィのカラーによって印象が変わる

先程ご紹介した色見本を見ていただくとお分かりのように、同じ車種であっても、ボディカラーによって全く印象が異なってきます。

例えば、クリスタルブラック・シリカやダークグレー・メタリックであると、キレのあるシャープな印象が際立ち、高級感を強く感じます。

クリスタルホワイト・パールやアイスシルバー・メタリックでは、輝きのある光沢によって、ボディがひときわ明るく浮かび上がるように見えます。

クリムゾンレッド・パールとダークブルー・パールでは、カジュアルで楽しい車の印象を強く受けますよね。
このように、ボディカラーが変わることで、車に対する見え方、印象は変わってきます。ご自身の嗜好や価値観にしたがって、素敵なボディカラーを選んでくださいね!
引用:https://www.subaru.jp

【スバル・レガシィ】が値引き金額から更に50万円安くなる方法

頭の中では既に欲しい車が
決まっている

でもでも・・・
いざ買うとなると

「この【スバル・レガシィ】ちょっと高いな!
  もう少し安ければ買えればいいのに」
「出来るだけ安く買いたい」
「最安値で買えたらラッキー」
「ディーラ回るの面倒」
「営業マンの売り込みがウザい」

と、車を買いたいと思うけど
気が引けてしまう。

そんなことないですか?

仲間に相談しても
安く買うほうほうは教えてくれず
教えてくれるのは車の性能。

家族に相談しても
「安く買えばいい!」
と一言。

やっぱり何も変わらないのです。

少しでも安く買いたいのに・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

車の査定、後回しは、損・損・損!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと。

下取りは必ず一括査定を使いましょう!

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になることもあります。

一括査定サイトを使うことで
買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を無料査定してくれます。

便利です。

買い取り業者は中古車を売るのが仕事。

10社があなたの車の査定を競ってくれるので
値段が吊り上っていくのです。

スポンサーリンク